[Today's DOOR]

 イノウエヨシオ100%BLOG「全天候型コメントサイト」

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
今年の十大ニュース
年末恒例になりました、この誕生日にご紹介するこのニュースを今年もお送りします。ブログをこちらのサイトで連続せずに、会員制サイトのなかに移設していますので、連続記入がこちらのほうでは途切れてしまい申し訳ないですが、元気で活動していますので、ご覧ください。 

  1新しい挑戦、シニア世代向けの二つの研修と日本初の本格的寄附教育 講演の機会を数多くいただき、通算すると一年間で約600名の方を前にお話をさせていただきました。なかでも新しい挑戦であったのは夏の間に一気にテキスト2冊を執筆したシニア世代向けの2つの研修「NPOサポーター養成講座」と「社会的起業家養成講座」でした。シニアとしてリタイアするのではなく、その経験やノウハウはもったいないのでNPOに役立ててもらったり、自ら新規起業やNPO起業して社会的課題の解決を図る取り組みを指導させていただいた。集まった部屋の中で僕が最も若いというセッション。いろいろと学びが深まった。そして新しい世代にむけて寄附を通じて社会に参画する、寄附を通じて対象に投票していく、お金に思いをこめた「志」金循環について考える授業をさせていただいた。今後も広げていきたい。 

  2ビデオ作成講座&請負でビデオ編集の一年 
映像の専門家ではないが、ビデオづくりを通じて自分たちの情報発信を考え、共感CMづくりを通じて団体のファンドレイジング力を強化するプログラムは私たちだけのオリジナルのものだ。全国ですでに220名以上にわたってお手伝いをさせていただいている。その延長戦上で、撮影から頼まれて編集・校正・納品などを請負することもさせていただいた。 

  3篠塚さんにも協力してもらったFRJ2010 
篠塚建次郎さんがソーラーカーで世界最大のレースに優勝、新年早々からシャープのCFとしてそのフィルムが流されていたが、そんな篠塚さんにもご協力いただいて、日本で初めての[ファンドレイジング・日本2010]を開催をプロデュース。全国から400名の参加者にお集まりいただいた。サイトの準備や中間支援組織でボランティアはうまく活用できないと言われたりということを乗り越えて素晴らしいものを創り出すことができた。そして第2回目をまた控えて、以前にも増した参加者にお集まりいただいている。さらに大きな出会いをしていきたいと思っている。
4ボーイスカウト15NJで久しぶりのフル活動 
2015年に世界の大会を日本で開催することをふまえての大切な位置付け、世界基準での実施などのチャレンジングな大会。実際には現場ではそんなことをいっていられないほど、多くの課題が発生するがここでも多くの協力を得て進めていくことができた。仕事を抱えながら次を行っていくという自分の中でもひとつの事例になった。規則正しい、しつかもハードな野外生活と続けて身体の中に眠っていた潜在能力が久しぶりに開放されたような感じがした 

5屋久島はエコの島、そして山手線大回り 
活動的な夏、そして2本の研修テキスト本を作成した、自分にいったんピリオドをつけるためにいままでしたことのないことをしようと、島めぐりのブームの昨今。なぜみんな屋久島というのがわからなかったので、行ってみることにした。水量が豊富なエコな島、高さで日本列島の幅広い気候条件をカバーした島であることがよくわかり、人をひきつけることも充分わかった。長距離歩行をするために、鍛えようと東京のマンションの近くを歩いているうちに歩行距離が伸び、山手線一周をときどきするようになり、昨今、代謝が落ちていたがかなり回復してきた。 

6今年一番の失敗かばん2回なくして、そして出てくる 
うまくいっていると、隙もできるのかもしれないが、自己弁護してもしかたない。万事、俺が悪い。とにかく、あまり忘れ物をしなかったのだが、大会が終わった次の日に、前後不覚になり、そして一年に二回もなくしてしまったことは、とても恥ずべきこと。すっかり縮こまっていたのだが、しばらくしてから出てきたのは、本当に東京ではすごいこと。しかもそれが二回も。これもすごかった。 

7二回目のミャンマー訪問 
昨年、訪れたときに、きっとまた来るといっていたことを達成。懐かしい顔と再会するとともに、また違う発見があった。 

8いただきますでワークショップコレクション&15Nに出展、そして次へ 
国際生物多様性年の今年、「いただきます」を命がつながっていることを感じるキーワードにして、生物多様性を一般化するという目標を掲げて活動してきましたので、ワークショップコレクションと15NJという数万人単位の来場者がある大会に出展しました。具体的なアドボカシーや支援の現場をもった活動をするのではなく、広報啓蒙だけに絞った活動をやってきましたが、そこからつながりが広がっていく予感。 

  9JustGiving挑戦とX'masチャリティパーティをプロデュース 
つながりのあったJustGivingで2つの挑戦。二つめは現在も継続中で浴びるほど飲んでいた、好きなお酒をやめて、大会の成功を祈念するというチャレンジ。何物にもとらわれない生き方。そして、そな今年を飾るかのように、チャリティパーティの運営をお手伝いさせてもらった。会場に溢れんばかりの人々、勢いがあるなあ。 

  10エースデザインの確立と新展開 
新橋のオフィスも数年の蓄積を経て、充実の体制をとりはじめることができた。そして次は違う展開を進めていこうと企てている。ますます広げていきたいと思っている 

あいかわらず人のつながりで世界が広がった一年。長かったなぁ〜 
もっともっとわくわくするようなことをどんどんと仕込んでいきたいと思います。
 
[過去の重大ニュースランキング] 
2009年の重大ニュース → http://edkyotob.jugem.jp/?eid=2049#sequel 
2008年の重大ニュース → http://edkyotob.jugem.cc/?eid=1875#sequel 
2007年の重大ニュース → http://edkyotob.jugem.cc/?eid=1528#sequel 
2006年の重大ニュース → http://edkyotob.jugem.cc/?eid=1132#sequel 
2004年の重大ニュース → http://edkyotob.jugem.cc/?eid=424#sequel 
| 22:54 | わたしは今・・・・ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 22:54 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://edkyotob.jugem.cc/trackback/2119
<< NEW | TOP | OLD>>