[Today's DOOR]

 イノウエヨシオ100%BLOG「全天候型コメントサイト」

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ミャンマー4日目、高原の町へ

 sNIDの開会セレモニーに参加、ポリオ投与、ピンウールインへ移動、ステーション病院視察

泊まっているホテルの目の前が旧王宮のお堀沿い。朝から体操などしている人々が集まってくる。
朝は7時半に出発した。そろそろ朝食をとれないひとがでてきた。

sNIDの開会式に参加させてもらう。大きな講堂にマーチングバンドと生徒の舞踊が出迎えてくれる。壇上で代表者がワクチンを投与し、おもちゃを渡していく。一通り終わったら、裏の食堂でみんなにモヒンガーと呼ばれるミャンマーラーメンがふるまわれた。朝食ごであったが食べられた。

ラングーンがヤンゴンに名前が変わったように、かってメイヨウと呼ばれていたピンウールインに移動する。ちょうどこの季節にはジャガランターと呼ぶ紫の花があちこちで見ることができるが、ピンウールインとはされいに花が咲いているという意味らしい。



 ピンウールインでは昔、日本軍の総司令部もあったらしい。1100メートルの高原の町であり、やはり涼しい。ミャンマー大使がこちらの出身だといっていたのを思い出した。

300ベットのとても美しい病院、しかしながら病院をたててもここまでこれないインフラがない。
中絶など不衛生や迷信などの影響もあり、自宅で出産するのがほとんど。器具がないので棒やハンガー、金属でつつき、異常出血がおこり、妊婦の死亡の三大要因になっている。日本の母子手帳はとてもよくできたものだが、ミャンマーでもそれに近いものを導入しているところがあった。しかし親はみんな自宅で出産して、自分たちでやってきているのに自分だけ病院には行けないという村のなかでの因習等もあるように聞く。箱モノだけでは改善できない現状がここにはある。入院すると食事の世話は家族でしなければならない。病院食というのはないので、家族みんなでついてくる。その間、仕事を休まねばならないので。結局入院しているのは近くに住んでいるか、比較的な裕福な方ばかりなのだという。あまりにもきれいな病院と周りの暮らしの落差に違和感を感じた。

もっと小さなタウンシップの医院にきた。女医さんが一人、5人の助産婦で3000以上の家を担当している。医者はいろんな病気を受け持ち、設備がないので手術ができない。救急車を日本から贈ったことがあるが、緊急時に連絡通報する方法がないので結局は、病院がほかのいろんなことに使用してしまう。女医は3か月の産休をとったが代替要員がいるわけでもなく、その間無医村になったにすぎない。無休だが土日は緊急受付けをやめている。実際には1日3-4人しかきていない。以前に医者がいなかったので、どうせいってもいないという感覚があるらしい。ほかにもこの村で2人の開業医もいる。なぜ医者を志したのかと尋ねると高校生の時に医者にみてもらい憧れてなったという。病院の先生は自分の意志ではなく、政府の指示で全国いろんなところに送られる。いやだというと医師は続けられなくなる。医学部は4つ(日本は80)年に1500人が巣立つ。3年中央で研修して、田舎に追いやられる。そのあと希望をだしていろんなところにいく。専門医としてずっと同じところにいる人もいる。ただやめるときには30万円支払わなければならない。

保健衛生の一体となった協力体制があって成り立っている。これでうまく制圧できたならば、ポリオフリーを今秋あたりに宣言できるかもというところだ。本当にほほ笑みの国、ミャンマーではまり込む人が多いのは理解できる。ワクチン投与は国家プロジェクトで、数年にわたって全国一斉にポリオワクチンを投与してきた結果、ここ数年患者が発生していないので、駄目押しとして他国からの感染の可能性が高い地域を選択して実施されたsNID(サブエヌアイディ、NIDは全国一斉ワクチン投与日)でした。

夜にはホテルを抜け出して、隣のビアガーデンにいった。日本の環境ビジネスのマジックについていろんな話をした。


| 20:17 | 時代の風 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| 20:17 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://edkyotob.jugem.cc/trackback/2106
産前産後休暇についての情報です。
| 産前産後休暇 | 2010/07/06 3:21 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>