[Today's DOOR]

 イノウエヨシオ100%BLOG「全天候型コメントサイト」

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ミャンマー出発の日、飛行機の長旅

 成田からバンコク、乗り換えてヤンゴンへ。現地19:30(日本時間23:00)にホテルに着。

前日の昼に食べたオフィス周辺で購入した弁当にあたってしまい、午後は何度とはなしに水便で身

体にも力が入らない状態であったが(外出の仕事と人に集まっていただいて進める仕事があったのを

何とか乗り切った)眠って少し落ち着いた。荷物の準備を数日前にいろいろとしておいたが、あれも

これもと考えているうちに、いくつかぬけもれがあり、夜は2時間おきぐらいに目が覚めた。例えば

明け方になってデジカメのメモリーカードの容量が足りないことを思い出し、あわてて1GBのものを

探して差し替えて普段使いのものは予備にするなど。空港に着いた今では自分の分については、月

曜日に表敬訪問にミャンマー大使館にいったときに何枚か名刺をそちらにいれたので、その分が少

なくなっているぐらい。ただ友人から換金したドルを全部、自宅に忘れてきたのでと連絡がきたが

、何とか対応していく。きょうここまで仕事の段取りをつけ、出発前に済ますことと、不在中の手

配と、帰国後すぐに必要なものの準備をしてきたことに比べたら、困難は乗り越えられるために表

れると確信。


 ミャンマーでいろんなことがありましたが、短く伝える訓練もしないとなと思うので、あえてつぶやきで伝えたいと思います。This is ミャンマーといえるのが、停電。今回、よく落ちました。4月が雨季の前で最も暑いので、40度になります。 そんな状況の中で、ワクチンは生で生きているので中央倉庫は-20度、それぞれの倉庫でも-5度に保つことがいかに大変か、またそこから先は電気が通っていないので冷蔵運搬して、それで品質を保つ大変さを、悪路に揺られ体が痛くなりながら体験しました。

ミャンマーでは日本と2:30の時差があり、飲み水はミネラルウォーターを使う、スーパーでは撮影禁止、軍の施設も同様。40度にもなるのでクーラーがきついことがあるので注意、ほこりがあるのでマスクを、食べ物があわないことがある。出かけるときにはだしになることがあるので、靴下まで脱いでください。と注意を受け取った。

夜は自分たちでタクシーを拾ってチャイナタウンへ。世界中どこにでもチャイナタウンがあり、あまりはずれがない料理を出してくれる。昨年もここでミャンマービールを傾けたが、人々のいぶきが感じられて落ち着く。観光に力をいれる軍事政権は貧しいところは見せたくないのだろうが、人が本当に息づいているところに魅力がある。かって塀の中からアウンサンスーチーさんはミャンマーへの外国人の観光自粛を呼びかけた。落ちたお金が軍部の資金になるからだ。それはそうなのだろうが、訪れていろんな人と話をして実際に正しい姿を感じることも大切に思う。


| 20:12 | 時代の風 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 20:12 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://edkyotob.jugem.cc/trackback/2103
<< NEW | TOP | OLD>>