[Today's DOOR]

 イノウエヨシオ100%BLOG「全天候型コメントサイト」

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
考えることと、作業すること
時間が遅くまでかかってしまった。頭で考えていることを追い出すように、アイデアを絞り出すととても、疲れてしまい、長く続けられない。ただ、それを、例えば鉛筆を握って、コピーの裏紙なんかに書き込んだものを、それは、頭の回転が速すぎて、手で書くのが追いつかない、いつも以上の悪筆とは戦いつつも、下書きをパソコンで清書しているようなもので、とても創造的というよりは、作業に近いので、がまんすると何時間もしていける。ずっと考え続けてはいるけれども、やはりアイデアをないところから生み出していくというのは、とても集中力と力のいる仕事で、長くは続けられない。もし長く続いているとしたら、それは作業だと思っている。
企画は、想像力と知識を、計画は想像力と知識と体力を、実行は知識と体力をつかってというようなニュアンスのことを教わったことがあった。要は事前によく検討して始まってからあたふたと考えていたら、能率も上らないし、それこそ事故の元になるという意味だったように思う。
実際には、そう切替がうまくいかないものだが。事前には一生懸命準備して考えて配慮していても、当日、その場の環境や雰囲気でもっといいものがでてきたら、思い切ってそっちのほうにいってしまうというのを信条にしているのだから。
しかし、長く作業するとキンキンと頭がさえてしまうこともある。雑誌の記事を見ていたら、疲れているときに勃起したりするのは、生命の危機に瀕して生殖が子孫を絶やさないためのシグナルを送っているという説があるらしい。メンタルで動いているし、リアルにも影響されるのが、クリエィティブなんだろうか?
| 23:46 | わたしの方法論 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 23:46 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://edkyotob.jugem.cc/trackback/1190
<< NEW | TOP | OLD>>